出店場所選択/ECモール

出店場所選択
ECモール


大口出品可能な商品と、広告費などを支払う体力がある場合はECモールに出店し、圧倒的な顧客を相手に取引する事で、自社サイトとは比較にならないほど低予算で大きな売り上げを上げることが可能です。

ここでは、日本の代表的な大規模ECモール3つを取り上げます。


ECモール


https://www.rakuten.co.jp/ec/より

楽天

大規模ECモール。
連携しているサービスが多く、とくにポイント還元率の高い楽天カードはユーザー数多数。
2020年3月に導入された送料無料ライン施策は、特定の商品や一部の地域を除き、対象店舗では購入金額が税込3,980円を超えれば一律で送料が無料となっています。

選べる3つの出品プラン

楽天選べる3つのプラン
https://www.rakuten.co.jp/ec/plan/?l-id=PC_compare_fotterbtn_to_planより


Amazonの様に、FBAというシステムはありませんが、楽天市場出店店舗向けの物流アウトソーシングサービス「楽天スーパーロジスティクス(RSL)」があります。

楽天スーパーロジスティクス(RSL)
https://logistics.rakuten.co.jp/service/superlogi.htmlより



https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/ より

Yahooショッピング

ソフトバンクグループのZホールディングス株式会社の子会社、ヤフー株式会社が運営するテナント型のECモール。 店舗数は年々増加傾向にあり、国内でもトップクラスの大規模ECモールです。
  • Yahoo!ショッピングでは楽天市場やほかモールで禁止されている外部リンクを許可しているので、自社の独自ドメインへリンクが可能。
  • モール内の出店店舗が膨大なため、広告投資にコストがかかる。
  • 出品プランが無く、初期費用、月額固定費、売上ロイヤルティは一律無料だが、ストアポイント原資負担、キャンペーン原資負担、アフィリエイトパートナー報酬原資負担は必須。

他社との比較

他社との比較
https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/cost/?id=simulationより

Amazonの様に、FBAというシステムはありませんが、商品の入荷から梱包、保管、出荷までの一連の作業を任せる事ができる物流委託業者の紹介ページがあります。 https://business-ec.yahoo.co.jp/commerce_partner/biz-seller/operational_support/warehouse_delivery/


https://sell.amazon.co.jp/?
ref_=asjp_soa_rd&ld=AZJPSOAFOOT&ref
_=footer_soa より

Amazon

  • Amazonの認知のもとで販売ができるので、Amazonでの効果的な売り方を知って実践してみると、自社サイトとは比較にならないほど低予算で大きな売り上げを上げることが可能。
  • 手数料が高いことが一番のデメリット。
  • スポンサープロダクト広告の中の「オート広告」が便利。
  • FBAにおける納品のルールの厳守。
    ※FBA(フルフィルメント by Amazon)は、Amazonの専用倉庫に商品を保管して、注文処理から発送、返品まで全てを代行してくれるサービス。FBAの利用は配送代行手数料や在庫保管手数料が必要だが、全てを代行できるため、注文後の処理は必要無い。
  • 出品型ECモールの為、「商品」と「価格」で勝負しなければならず、価格競争が激しい
出品プラン
https://sell.amazon.co.jp/pricing?ref_=sdjp_soa_sell_pricing_plans#selling-plansより


ショッピング(EC)モール比較

サービス名 楽天
スタンダードプラン
Yahoo!ショッピング Amazon
大口(月49点以上)/小口
初期費用 11,000円(税込) 3,300円(税込) $0
月額費用 11,000円(税込) 3,300円(税込) $79
販売手数料 0円 0円 $0
(Shopifyペイメント利用時)
1%
(外部支払い方法選択時)
クレジットカード手数料 3.14~3.49%
+
月額費 1,100円(税込)
4~5% or 3.6%
+
月額費 5,000円
3.3%
(日本のオンラインクレジットカード)
3.85%
(海外/AMEXのオンラインクレジットカード)
最低契約期間 1ヶ月 3ヶ月 1ヶ月
商品登録数 10,000 無制限 無制限
容量 22GB 5GB 5GB
デザインテンプレート 173種類 50種類以上 100種類以上
集客機能
独自ドメイン


その他の新サービス


https://mercari-shops-lp.com/より

メルカリShops

個人事業主・個人問わず自分のお店を持つことができ、メルカリ内で商品をかんたんに販売できるサービスです。
通常のメルカリとは別に、ショップにうれしい各種機能が利用できます。
※注意:20才未満の方はメルカリShopsにてショップを開設することができません。

メルカリとの主な違い

  • 利用中のアカウントはそのままに、Shopsのアカウントも作成できる。
    ※2つのアカウントの紐付けはお客さまには公開されない。
  • まとめて出品・在庫管理が出来る。
  • 値下げ交渉無しで売れる。

サービス名 Mercari Shops(メルカリShops)
特徴 スマホ1つでネットショップを開設し、ショップ運営者が商品を直接販売することができる(現状スマートフォンアプリ版のみ)

  • 個人クリエイターや生産者などの小規模事業者を対象にしたネットショップ開設支援サービス。
  • 「メルカリ」アプリ内にネットショップを開設できるため、独自の集客なしでメルカリの月間1,900万人超のユーザーに届けられる点が特徴。
  • むずかしい作業は一切なし、使い慣れた画面でネットショップを運営可能。
初期費用 無料
月額費用 無料
決済手数料 商品が売れた際にのみ、販売価格の10%
入金手数料 200円
決済方法
  • メルペイ残高
  • メルカリポイント
  • メルペイスマート払い(翌月払い)
  • クレジットカード払い
クレジットカード手数料 4~5%
or
3.6% + 月額費 5,000円
入金サイクル
  • 売上手数料を差し引いた状態で売上金が計上されます。
    ※決済手数料はかかりません
  • 振込手数料として200円がかかります。
  • 販売利益が5,001円以上の場合に振込が可能になります。
  • 5,000円以下の場合、振込まれません。
次に、海外のショップビジネスをご紹介します。
ページTOPへ