出店場所選択/有料ショッピングカート

出店場所選択
有料ショッピングカート


既に商品があり、店舗販売にもある程度実績がある企業や個人は、有料ショッピングカートを使用すると良いかもしれません。
自社のホームページから、ユーザビリティを考慮したカートへの導線を設定でき、デザイン面でも自由に個性を強調する事が出来ます。
カート使用料など固定費はかかりますが安価で、販売手数料などがかからないというメリットがあり、売れれば売れるほど収益が上がります。

ここでは、代表的な有料ショッピングカートを3つ取り上げます。

有料ショッピングカート


https://www.makeshop.jp/より

Makeshop

売上アップに役立つ機能が幅広く豊富で、デザイン、システムともにカスタマイズが可能です。 電話・メールのお問い合わせ、専任アドバイザー、質問掲示板の3つのサポートがある、というメリットが大きい反面、カスタマイズは初心者には難しいというデメリットもある。
目標の月商は少なくとも50万円以上の、本格的にネットショップを事業化したい人向けのサービスです。
あくまでネットショップは趣味という人なら、MakeShopよりもっと簡単でコストもかからないサービスを選んだ方が無難かもしれませn。


https://shop-pro.jp/ より

カラーミーショップ

日本でのECサイトの老舗。 そのため店舗の開設や運営におけるノウハウが充実しており、ECサイト開設後のサポートも充実しているので、ECサイトの運用が初めてという方にはおすすめ。 テンプレートをカスタマイズするためには、HTMLやCSSなどの専門知識が必要です。
集客機能もあるにはありますが、ブログを書く、SEOを分析する、リスティング広告を出すなど、個人や企業の努力が必要になります。


https://www.shopify.jp/ より

Shopify

  • 機能面とページの充実度が高い。
  • サイト構築にかかる費用を抑えることが出来、為替レートによって変動するが、月額3,000円少々で利用可能。
  • 将来的にサイト規模の拡大を考えている方向け。
  • カナダ発のECプラットフォームの為、日本語でのFAQコンテンツがまだ十分でない。そのため、英語の知識が必要になる場合がある。
  • デザイン面にこだわりたい場合は、HTMLやCSSの知識も必要。
  • メールでの問い合わせを24時間365日受け付けているが、対応は英語のみ。

有料ショッピングカート比較

サービス名 Make Shop カラーミーショップ Shopify
初期費用 11,000円(税込) 3,300円(税込) $0
月額費用 11,000円(税込) 3,300円(税込) $79
販売手数料 0円 0円 $0
(Shopifyペイメント利用時)
1%
(外部支払い方法選択時)
クレジットカード手数料 3.14~3.49%
+
月額費 1,100円(税込)
4~5% or 3.6%
+
月額費 5,000円
3.3%
(日本のオンラインクレジットカード)
3.85%
(海外/AMEXのオンラインクレジットカード)
最低契約期間 1ヶ月 3ヶ月 1ヶ月
商品登録数 10,000 無制限 無制限
容量 22GB 5GB 5GB
デザインテンプレート 173種類 50種類以上 100種類以上
集客機能
独自ドメイン

続いて無料ショッピングカートについて詳しく見ていきましょう。
ページTOPへ